2006年10月11日

小田原邸園文化・まちえん学校 お座敷芸を学ぶ

小田原邸園文化・まちえん学校
お座敷芸を学ぶ
事前申込制

明治から昭和高度成長期にかけての小田原は、箱根はもちろんのこと、
東京からも客を集める花柳界文化が花開く"場"でした。
そこで育まれた粋な文化は、街の路地やお店のしつらえ、人々の暮らし方、心意気、おもてなしの心など
「見えない遺伝子」として市民に受け継がれています。

第4回まちえん学校は、
明治26年創業、登録有形文化財指定「だるま料理店」を会場にして、
新田総料理長のこの日だけの特選料理を味わい、
小田原・宮小路花柳界の生き字引といわれる元芸者や現役の芸者衆を講師に迎え、
小田原流お座敷の遊び作法からもてなしの奥義まで、
お座敷芸を楽しく体験しながら、
小田原の歴史芸能文化を学んでいただくための講座です。

日時:11月24日(金)18:45〜21:00(受付開始18:30〜)

場所:だるま料理店(大正15年築・登録有形文化財)
だるまアクセスのコピー.jpg

ご予約・お問合せ:NPO法人小田原まちづくり応援団
tel/fax0465-32-0964 (担当平井)
e-mail:odawara@machien.net

参加費:10,000円(新田総料理長の特選料理[お一人様4,500円]が付きます)。
定員30名。どなたでもご参加いただけます。

小田原だるま.jpg だるま2.jpg
だるま料理店


主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 http://www.machien.net/
tel/fax 0465-32-0964 e-mail: odawara@machien.net
posted by 湘南邸園文化祭 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

小田原用水のまち板橋 秋の邸園文化を巡るグルメツアー

小田原用水のまち板橋
秋の邸園文化を巡るグルメツアー
(邸主が愛した食のなりわい店も巡ります) 
事前申込制

コース:
箱根板橋駅(集合)→小田原用水取水口(日本最初の上水道)→板橋地蔵尊→秋葉山量覚院→松永記念館老欅荘(電力王・松永安左ヱ門)→竹の小路→古稀庵の庭園(山縣有朋)→山月(大倉喜八郎)→皆春荘(清浦圭吾)→下田街かど博物館(豆腐)→津田蔵→タクシー移動→早川漁港グルメエリアにて昼食→ういろう蔵(外郎)→ちん里う・街かど博物館(梅干)→小田原宿なりわい交流館→籠清(かまぼこ)→石川・街かど博物館(小田原漆器)→みのや・街かど博物館(塩辛・わさび漬け)→小田原駅(解散)

日時:11月12日(日)10時〜17時(10時に箱根登山線「箱根板橋駅」前集合)


参加費:3,000円(早川漁港グルメエリアの昼食付き) 定員20名。

ご予約・お問合せ:NPO法人小田原まちづくり応援団
tel/fax0465-32-0964(担当平井) e-mail:odawara@machien.net
※雨天の場合でも開催いたします。

板橋1.jpg 板橋2.jpg
板橋の街並み

小田原宿なりわい交流館1.JPG 松永安左ヱ門.jpg 山月.jpg
小田原祝なりわい交流館/松永記念館老欅荘/山月

主催|NPO法人小田原まちづくり応援団
posted by 湘南邸園文化祭 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 小田原会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。