2006年11月17日

山口蓬春 庭園邸宅鑑賞会 開催!

山口蓬春 庭園邸宅鑑賞会開催!

あいにくの雨天でしたが、予定通り開催。
01.JPG 02.JPG
左:山口蓬春記念館入口。
右:ランドスケープアーキテクトによる解説。

03.JPG 04.JPG
左:蓬春画室の北側の庭です。窓を囲む樹木、白い石などによって、窓から明るい光が入ってくるような工夫がなされています。
右:前庭に面する小広場。

05.JPG 06.JPG
左:学芸員による茶室についての解説。
右:茶室。

07.JPG 08.JPG
左:設計者の吉田五十八は、洋間と和室の間に約20cmの「レベル差」を設けました。これは、洋間の椅子に座った方と和室に正座した方の目線の高さを一致させ、コミュニケーションを大切にするという配慮からデザインされたものです。
右:山口蓬春に画室です。近景の二本の紅葉、中景の庭の樹木、遠景の相模湾を同時に眺めることが出来る風景を、大きな開口部が切り取っています。
posted by 湘南邸園文化祭 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27688685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。