2006年10月11日

募集B

邸園の保全再生のための相談支援システム"d+R"

“d+R”は湘南地域を中心に近代和風・洋風建築+庭園・一般的の古家の保全活用を目指して活動する建築・不動産・都市計画の専門家集団です。
最初の成果としては、葉山町において石原慎太郎氏が「太陽の季節」を執筆したという「蔵」を壊さずに新しい所有者に引き継ぐことに成功しました。

また「NPO法人葉山環境文化デザイン集団」や「鵠沼の緑と景観を守る会」、「長谷二丁目街づくり協議会」等の、まちづくり団体と連携できる部分では協力し、古い建物を後世に引き継ぎ、活用してもらえるような仕組みや体制の構築を進めています。
地元の市民組織との協力を通して、古い建物を後世に引き継ぎたいという所有者や、それを所有・利用したいと考える希望者の輪(中古不動産市場)を構築、消費者(買主及び売主)とも一体で活動してゆく事が“d+R”の特徴です。

“d+R”の専門家体制は計画された事業プログラムにより千差万別です。

その中で“d+R”は、具体的な再生プランや事業計画をパッケージにした「(販売)手法=+R方式」によって、歴史的資産や古家を残しつつ、所有者にとっても経済的に魅力のある解決策を、地元・所有者と一緒に模索・提案してゆきます。

藤沢市鵠沼では旧後藤医院(洋館建築)の販売を、鎌倉市小町では古家の販売を、岐阜県池田町では古民家の販売を実施しています。
また、葉山町下山口では土地の細分化を抑止しつつ古家を残していくための事業プログラムも提案しています。

私たちは今後も+R方式によって、近代和風・洋風建築・古家を保全・活用していきたいと考えております。

DSCN6431.JPG IMG_0003.JPG
旧後藤医院/岐阜県池田町古民家

◎お問合せ
d+R 担当:齊藤英典(アース・デザイン 0467-25-2445)
e-mail: earth-d@co.email.ne.jp
website: http://www.earth-d.jp/ http://shounankominka-akichi.earth-d.net/
【関連する記事】
posted by 湘南邸園文化祭 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集(`∀´)ゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。